xamppが終了できないときの対処方法 - 初心者のメモ置き場

xamppが終了できないときの対処方法

いよいよローカル環境にワードプレスをインストールしようかと思ったのですが・・・
その前に、、、

XAMPPが終了できない!

インストールしたときは、コントロールパネルで「Stop」できたのですが。。。

Apacheを終了しようと「Stop」をクリックしても、
「Busy---
 ERROR: -1」

MySQLを終了しようと「Stop」をクリックしても、
「Busy---
 ERROR: MySQL service not Stopped [-1]」

とエラーが表示されて、終了することができません。

セキュリティ設定も行っているし特に問題はなさそうなのですが、なんだかイマイチすっきりしないので、XAMPPの終了方法について調べてみました。

OSはWindouws7です。
他のOSでは違うかもしれません。。。


ZAMPPの終了方法



ZAMPPのアイコンを右クリック。
メニューが表示されるので、「管理者として実行」をクリック。

xa20.png

「ユーザーアカウント制御」のウィンドウが表示され、「次の不明な発行元からのプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?」という確認がされます。
「はい」をクリックすると、XAMPPのコントロールパネルが表示されます。

これで、Apache、MySQLとも「Stop」をクリックすれば、終了することができます。


ただし、「管理者として実行」する前にZAMPPのコントロールパネルを起動していた場合は、「ERROR: XAMPP is already running」と表示されコントロールパネルにアクセスすることができません。

その場合は、PC自体を再起動します。

再起動後、管理者権限でXAMPPを実行すれば、終了できます。


XAMPPを常に管理者権限で実行する方法



PCを起動すると自動的にXAMPPも起動してしまいます。
ブラウザでhttp:localhost/にアクセスすると、入ることがことができます。

上記の方法でその都度、「管理者として実行」してもよいのですが、面倒なので常に「管理者として実行」できるように設定してみました。

ZAMPPアイコンを右クリック。
メニューから「プロパティ」をクリック。

xa21.png

「XAMPP Control Panelのプロパティ」画面が表示されます。
上側の「互換性」タブをクリック。
下側にある「特権レベル」の「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックをいれます。
「OK」をクリック。

xa22.png

これで常に管理者権限でXAMPPを実行することができるようになります。

ただし、ZAMPPアイコンをクリックするたびに、「ユーザーアカウント制御」の画面が表示されます。
少々面倒ですが、ま許容範囲かと。。。

これで、ZAMPPが必要ないときは、ApacheとMySQLをコントロールパネルから終了できるようになります。
一応、念のために。
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント
時計 ベルト 腕時計 カルティエ http://www.bvlgariequipment.asia/
Posted by 腕時計 カルティエ at 2013年07月27日 21:24
腕時計 電池 時計 ロレックス http://www.monclerhighway.info/
Posted by 時計 ロレックス at 2013年07月27日 21:25

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218133696

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。